脇がきれいなエロス美女

多汗症

多汗症

多汗症とは、日常生活に支障が出てしまうほど、必要以上に汗をかいてしまう病気のことを指します。「ただの汗っかき」と考える方もいるかもしれませんが、それは一つの病気でもあるのです。

詳細を確認する

原因

原因

多汗症には、大きく分けて二つの種類があげられます。その一つは、原因不明な「原発性多汗症」。そしてもう一つは、体の不調や病気が原因で生じてしまう「続発性多汗症」です。

詳細を確認する

主な治療方法

主な治療方法

多汗症やワキガに悩みを抱える方はたくさんいますが、それらは、美容外科やクリニックで治療することによりいくらでも治すことができます。さぁ、クリニックで治療を始めましょう!

詳細を確認する

気になる汗染み

気になる汗染み

「自分は汗っかきだから、夏場困ってしまう・・・」という方は、たくさんいます。夏になると、気温が高く日本は湿度も高いため、じっとりと汗をかいてしまいますよね?通勤通学のときなど、電車に遅れそうになり走って電車に乗り込むと、そこで汗をダラダラとかいてしまい、「周りからの視線が恥ずかしくてたまらなかった・・・」という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。特に汗っかきの方であれば、たとえ走りこんでいなかったとしても、ただ気温が暑いというだけでダラダラと汗をかいてしまい、衣類に汗染みが出来てしまうことに悩みを抱える方も少なくはありません。電車でつり革を掴む際や待ち合わせをしていて相手に手を振る際など、手を挙げたときに脇の下の汗染みを見られて恥ずかしい思いをした経験のある方も多いと思います。特に女性の場合、それはかなり恥ずかしさを感じてしまうものでもありますよね?また、周りからのイメージも悪くなってしまいます。
よく耳にする話としては、ニュースなどを読む女性アナウンサーに対して「脇の下の汗染みがひどい」などクレームを入れる人がいるほど、それはイメージや印象を悪くしてしまうものでもあるのです。

このように、「汗っかき」なことに対して悩みを抱える方は世の中にたくさんいますが、それは、ただの「汗っかき」ではなく、「多汗症」と呼ばれる病気の可能性が高いのです。
「人一倍汗をかいてしまう・・・」という方や「脇の下がすぐにびしょびしょになってしまう・・・」という方は、ただの汗っかきではなく多汗症なのかもしれません。「それって、放っておくと症状がひどくなってしまうの!?」と心配する方もいるかもしれませんが、大丈夫。それは、美容外科やクリニックで治療を受けることにより、いくらでも治すことができるのです。
あなたも、もしも多汗症である可能性が高い、もしくは多汗症であるならば、美容外科やクリニックに行って治療してもらいましょう。そうすることで、これまで抱えていた大きな悩みを一つ、解決させることができるのです。
多汗症を治療すれば、つり革を掴むときも、待ち合わせをした相手に手を振るときも、脇の下を気にすることなく手が挙げられるようになります。